fb_uminohiichi

7.19-21【うみの日いち】

2014/06/24

ギラギラする暑い夏。負けないくらい熱い東京と京都の作家7組が、ニコツキにやってくる!

7月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)の3日間開催の展示会。
布カバン、セミオーダーの帽子、タイル、カゴバッグ、染めTシャツ、ベビーシューズ、陶磁器など、とっておきの夏にするアイテムを探しに、是非ぷらっとお集まりください!みなさまのお越しをお待ちしております♫

開催日:2014年7月19日(土)〜21日(月・祝)
時間:11時〜18時(※最終日は17時まで)


■ 作家紹介 from 東京

photo01

【aof-kaban】
いつまでも持ち続けられるシンプルなデザインをコンセプトにカバンを作っている『aof-kaban』のデザイナーの“コムロトモコ”。
シンプルなデザイン、色、シルエットにこだわった、日常で使いやすいカバンなどの作品を販売します。15色から選べるオーダーバッグの「nica」も注目アイテムです。
オフィシャルサイト →http://aof-kaban.com/

 

 

 

photo02

【kanemex(TILExTILE)】
「触れて、感じる」暮らしにとけこむ味わいタイルを絵付けしています。表面に浮き上がるポコポコとした凹凸は、伝統技法から生みだされる独特なもの。好きな香りで癒されるアロマタイルをはじめ、タイルコースターや陶器のブローチなど、1つ1つ表情が異なる手描きの雑貨は色使いにもこだわっています。
オフィシャルサイト →http://tile-tile.jp/

 

 

 

photo03

【ベビーシューズ作家TAPu】
ベビーシューズは、小さくてやわらかい赤ちゃんの足を優しく包むファーストシューズを目指し、革の裁断から完成まで、一つ一つ丁寧に手仕事で仕上げている。カラフルなベビーシューズはもちろんのこと、トリオなどのカワイイ小物たちも見どころの一つです。
オフィシャルサイト →http://tapu.jp/

 

 

photo04

【牧島亜由美】
ウガンダ共和国カンパラ市生まれ。好きなことは、食べること、作ること。“毎日の食事の時間がちょっと楽しくなるような器を”との想いで作陶しています。また、『ニコツキ』オーナーとして、みんなニコニコ、ツキをもらって帰れるような楽しいイベントを随時開催中です!

 

 

■ 作家紹介 from 京都

photo05

【evo-see】
京都町家“あじき路地”にてオーダーメイド(カスタムメイド)の帽子ブランドを営む 『evo-see』。木型を使わずに立体裁断にこだわって帽子を製作。頭のサイズを細かく採寸し、セミオーダーからフルオーダーまで、その人のサイズに合った帽子を製作しています。
オフィシャルサイト → http://ajikiroji.com/each-store-introduction/k-4

 

 

高蔵染

【高蔵染】
数々のデザイナーズブランドを染めの分野で支えてきた染師 – 大下倉和彦(タカクラカズヒコ)が立ち上げたブランド『高蔵染』。生まれ育った丹後の風や波のように、どれひとつ同じものはない自由、かつ溢れんばかりの自然美を感じられるものづくりを信条にしている。一点一点、魂を込めて手染めした作品を手にとって、クオリティーを感じて頂けたらと思います。
オフィシャルサイト → http://webstore.takakurazome.com/

 

 

Rim

【革工房 Rim】
裁つ、貼る、縫う、磨く、全て手作業の革工房です。アクセサリーや文具、財布、鞄、カゴバッグなど製作しています。14色のカラフルな革はRimのオリジナル色で、職人さんにより一枚ずつ丁寧に仕上げらたもの。お使い頂く程に艶が出て、手に馴染んで行きます。
オフィシャルサイト → http://www.rim-works.com/